ケミカルピーリングとは

皮膚のターンオーバーを促ししみ、にきび、しわに
働きかけます

ケミカルピーリングとはグリコール酸、乳酸、サリチル酸などの
ピーリング剤を塗布し皮膚を一定の深さで剥離させ皮膚の再生を促す治療です

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングはこんなかたに

・にきびがなかなか治らず繰り返しでる
・新しいにきび、膿んだにきびを減らしたい
・にきびあとのしみ・赤み
・白にきび、黒にきびが多い
・しみレーザー治療後のメンテナンスとして
・肌のくすみをとり肌色を明るくしたい
・肝斑、炎症後色素沈着
・こじわを減らしたい
・皮膚を若返らせたい

ケミカルピーリングの種類

グリコール酸+乳酸ピーリング

グリコール酸は角層の剥離酵素を活性化する作用があり
角質の剥離を促進します。古い角質を取り除くことにより
皮膚の再生をうながします。
また一定の条件で行うと真皮でコラーゲン繊維が作られるのを促進する
作用があるとの報告があります。

乳酸はマイルドなピーリング剤でセラミドを増加させる作用があり
アトピー性皮膚炎の方でも使用できます。

グリコール酸と乳酸は共に、しみの原因となるメラニン色素がつくられるのを
抑制する作用があります。また表皮ターンオーバーを促進して、
できたメラニン色素を排出させることにより美白効果があります

2週間に1回おこないます

 

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールは皮膚の最外層にある角層のみに作用して
皮膚に炎症を起こすことなく角質を剥離することができる安全なピーリング剤です。

サリチル酸マクロゴールピーリングをすることによって
新しい規則正しく整った角層ができ、真皮にコラーゲン線維がつくられていきます。
また毛穴の角質がとれ、つまりが解消されます

1ヶ月に1回おこないます

 

ボディピーリング

ケミカルピーリングは顔以外の部位もおこなっています

背中     背中の頑固なニキビ、ニキビあとの赤み・しみ

デコルテ  首~前胸部にかけての小じわ、しみ、くすみなど
エイジングサインが気になる方

 

ハンドピーリング

手の甲・腕のしみ・くすみ・こじわなど光老化が気になる方

ハンドピーリング

手は人前に出す機会が多く、エイジングサインが気になる部分です。
ケミカルピーリングを繰り返すことで美白・こじわの改善をすることができます

カカトのピーリング

カカトのガサガサ、ひび割れに。
ピーリングで頑固な古い角質を取り整えてから
保湿ケアを毎日するとカカトがスベスベした状態を保ちやすくなります。

ピーリング前

ピーリングは2週間に1回のペースで行います。

ケミカルピーリングのながれ

1.診察で肌のお悩みをうかがい、症状に適したピーリング法
を選択します。治療方法について説明します。

診察
※ピーリングは予約でおこなっておりますので予約を
お願いいたします。
2.洗顔しメイクを落とします。

洗顔
3.ピーリング剤を皮膚に塗布し数分おきます。
少しピリピリするかかゆい感じがする場合もありますが
痛みはありません。

ピーリング中
4.中和剤を塗り、ピーリング剤をふきとったあと
洗顔していただきます。

拭き取り
※ピーリング剤の種類により中和のステップが
ないものもあります。
5.保湿ケア、紫外線ケアをします。

しあげ
終了後はすぐにメイクできます

 

診察の予約ができます

診察の予約ができます。予約されると待ち時間が少なくなりますのでご利用ください。予約専用ページにアクセスしてご希望の日時の予約をお取り下さい。